トップページ > アイナソープ | アイアイメディカル

アイナソープ | ピーリング石鹸

アイナソープは、ニキビ肌やにきび跡にお悩みの方におススメの、角質がポロポロ取れると評判の家庭で出来るピーリング石鹸なのですが、敏感肌の方でも手軽にピーリングにトライできる肌に優しいピーリング石鹸と言われています。

私の友達で敏感肌で大人のニキビが出来て皮膚科に通う必要があり、可哀想なことに流行の石鹸はもちろん全てNG。弱酸性の本当に肌に優しいタイプの石鹸でなければ顔がヒリヒリしてしまうことも多く、ピーリング石けんとしてアイナソープを検討していましたが、アイナソープだとグリコール酸を1%(4%)配合している石鹸で、植物性油脂のみで作られています。

アレルギー反応を起こすような成分は一切使用していないので、使って肌に合わなかった、という悲劇もかなり避けることが出来そうですよね。

しかもアイナソープの嬉しい点は、ビタミンEが配合されているところです。

石鹸にもいろいろありますが、毎日必ず使う洗顔石鹸ですから、ビタミンなどが配合されていて、使うたびにお肌にも優しいタイプは嬉しいですよね♪

90日間使って気に入らなければ返金OKだということですので、話題のピーリング石鹸、一度お試しみませんか?

アイナソープ ピーリング「大人のニキビ」はこれで撃退!ウワサのピーリング石鹸とは?

アイナソープの効果や特徴

にきび | にきび跡予防 | ピーリング石鹸 | 角質 | しみ | くすみ | 脂性肌 | ニキビ肌 | 背中のニキビ | AHAグリコール酸 | 植物性

※効果には各自個人差があります。

アイナソープ100・アイナソープ400取扱店・販売店

アイナソープ100
AHAグリコール酸配合 1% ⇒初心者の方へおすすめ♪
価格 2625円(税込)
アイナソープ400
AHAグリコール酸配合 4% ⇒にきび予防の洗顔におすすめ♪
価格 2940円(税込)
アイアイメディカル 公式サイト

アイナソープ100とアイナソープ400の違い

アイナソープ100 ⇒ AHAグリコール酸1%配合

アイナソープ400 ⇒ AHAグリコール酸4%配合

公式サイトによると、ピーリング石鹸を初めて使用する方は、アイナソープ100から使用することをおすすめしています。

濃度が高い分、アイナソープ400の方が期待出来るのですが、乾燥が強くなったり、刺激を強く感じる場合もあるようですので、アイナソープ100から始められた方が良いようです。

このページのトップへ↑

アイナソープの評判や口コミ

アイナソープはピーリング石鹸ですが、現在進行中のニキビ肌にもOKということで、かなり興味津々の方もいるのではないでしょうか?

ニキビ肌は表皮の角質を少しずつ取り除いていけばそのうち肌が平らになって凸凹も分かりづらくなりそうな気はしますが、進行中のニキビ肌にも角質ボロボロ取れるような石鹸って大丈夫なんでしょうか??

アイナソープはニキビケアのために開発されたピーリング石鹸で、ニキビが出来る原因を根こそぎ取り除こうというコンセプトの上に開発されましたから、ニキビ肌をかえって痛めつけるということはほとんどないようです。

表皮の角質が厚くなると皮脂が肌の外に出て行けないためにニキビと言う形になってしまいますから、普段のお手入れの中で、不要な角質や皮脂を取り除けば、にきびになる要因がなくなるという理論ですね。なるほど。

ケミカルピーリングと同じような効果を期待するには長期間使い続ける必要がありますが、ケミカルピーリングはダウンタイムもあったり失敗すると顔にムラが出来てしまったりと言うこともありますから、自宅で少しずつホームピーリングをしたほうが安全だし、使うだけでニキビが出来にくい肌になるので、ぜひおススメのアイテムですね。

アイナソープ ピーリングにきび・にきび跡に使われている皮膚科の石鹸とは? >>詳細

このページのトップへ↑

アイナソープの全成分

【アイナソープ100】
石ケン素地(植物性) | 水 | スクロース | グリセリン | エタノール | グリコール酸Na | トコフェロール(天然ビタミンE) | ステアリン酸ソルビタン

【アイナソープ400】
石ケン素地(植物性) | 水 | スクロース | グリセリン・グリコール酸Na | エタノール | トコフェロール(天然ビタミンE) | ステアリン酸ソルビタン

※製品の酸化防止剤は、旧表示指定成分のエデト酸を使用せず、天然ビタミンE(トコフェロール)を使用。
※着色料・香料・パラベン・蛍光剤・鉱物油・旧表示指定成分は使用しておりません。

このページのトップへ↑

アイナソープ ピーリング石鹸