トップページ > 洗顔石鹸の上手な泡立て方

洗顔石鹸の上手な泡立て方

洗顔石鹸の上手な泡立て方をご存知ですか?

洗顔石鹸は固形でも、パウダーでも、クリームでも同じことですが、キメの細かい泡を立てることがコツになります。

最近では「泡洗顔」として、有名ですよね。

泡洗顔の何が良いのかというと、キメの細かい泡を立てることによって、毛穴の奥まできれいに汚れを落とすことができるからです。

では、どのようにしたらきめの細かい泡を立てることができるのでしょうか?

まずは、洗顔する前に、普通の石けんで自分の手をきれいに洗います。

手が汚れていると、顔を洗う前に、手の汚れを落とす為に洗顔石けんを使うことになります・・・。^^;

私が化粧品を売っていた時に、一番最初に注意されたのは、まずは手を洗うということでした。

あとは、最近では泡ネットと呼ばれる、泡を上手に作るネットが洗顔石鹸にプレゼントとしてついてくることが多いですが、その泡ネットを使えば上手に泡立ちます。

その泡ネットを使う時に、少しずつ水を足しながら泡立てると上手に極めの細かいクリーミーな泡を作ることができると思います。

洗顔は、毎日のことなので、毎日泡立てていると、そのうちコツをつかんで上手に泡立てることができるようになると思いますから、それほど心配することはないでしょう。^^

まとめますと・・・

1.手をきれいに洗う。

2.泡ネットを使い、水を少量足しながら泡立てる。

簡単ですよね?

今では、どの洗顔石けんも評判も良く、質も本当に良いものが販売されています。その中で、サンプルなどで試してみながら、自分の肌に合う洗顔せっけんを選ぶようにしましょう!

このページのトップへ↑