トップページ > 洗顔石鹸のメリット

洗顔石鹸のメリット

液体状や泡状の洗顔フォームやボディソープがなかった頃は、固形の石鹸を使うことが当たり前でしたよね。^^

洗顔時もぬるま湯で洗い流すか、石鹸を用いるというやり方が以前は定番でした。

往年の状況から考えると、最近はずいぶんと固形石鹸を使わなくなったといえますが、確かに固形の石鹸より、クリームタイプのほうが泡立ちもよく保管も便利です。

石鹸は洗顔で利用する場合、しっかり泡立てるのが難しいですし、お風呂の中は高温高湿なため、石鹸では固さを失ってしまうことが多々あります。

ただし、石鹸は有効成分を凝縮して製造されているので、洗浄力という点においてはずっと優れています。

環境を汚さないという点でも石鹸は良い洗顔道具なのです。^^

また、石鹸の原材料は、自然にあるものばかりで作られていますし、洗顔フォームの場合は、水と合成ポリマーなどの主な成分に刺激の少ない合成界面活性剤を加えたものになります。

皮膚の皮脂汚れやほこりなどを落とす洗顔フォームは、界面活性材料が1割に満たないものとなります。

を落とすための洗顔フォームは洗顔力が高いため、界面活性剤も20%から30%ですが、食器洗浄機にも使われているという界面活性剤は、排水が河川や海の水質汚染につながる可能性があるともされています。

肌に対して問題がなければ、積極的に固形石鹸を利用したほうが環境にも優しいと言えるのです♪

このページのトップへ↑