トップページ > 洗顔石鹸の選び方

洗顔石鹸の選び方

一言に石鹸と言っても、洗顔用など実は数多くの種類や商品がありますよね。^^

特に最近は、次から次へと新しいブランドも開発されていますよね。

洗顔に使う石鹸を選ぶのであれば、顔を洗うことを想定して作られた洗顔石鹸にしましょう!

洗顔用に作られた石鹸は、一般的な固形石鹸のように、洗い終わった時に肌が突っ張るような感触にならないように配慮されているものが多いようです♪

また、デリケートなお肌の方の場合、界面活性剤を避けるためにも洗顔フォームではなく石鹸の方が向いているようです。

成分表示をチェックして、添加物が加えられていない石鹸を使うと肌への安心度が高まります。

ネットの口コミサイトでは、様々な石鹸に関する利用者の声が集まっていますので、調べてみるといいでしょう。^^

もしくは、お肌のコンディションによって、洗浄力に秀でた石鹸と保湿効果のある洗顔フォームを使い分けるという方法もあります。

いつもは石鹸でしっかり洗っているものの、空気が乾きがちな冬は洗顔フォームでお肌を乾燥から守るという使い分けなどです。

いずれにしても、洗顔する際には洗顔ネットなどでよく泡立てて使うことが大切です。

石鹸で洗顔した後は、すぐに化粧水をつければ乾燥も防げます。

洗顔パウダーやピーリング石鹸を週に1度か2度使うことで、日々の洗顔では洗いきれないものも洗うという方もいます。

洗顔パウダーなどは洗浄力がとても強いため、短期間で繰り返し使うと肌が薄くなるなどダメージになることがあるようです。

このページのトップへ↑